紅茶とお嬢様

« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつも心に剣を

いつも心に剣を

魔女という存在が恐れられていた時代。
兄妹として育てられた少年レーレと少女ユユは、故郷を飛び出し旅をしていた。
「わたしの言うことはぜんぶ聞きなさい!」
勝ち気なユユに振り回されつつも、心のどこかで小さな幸せを感じていたレーレ。
そんな旅の途中、拾った金の指輪が原因でユユはとある疑いをかけられてしまう。
しかし、これは二人が巻き込まれる大きな嵐の小さなはじまりにすぎなかった……。
『薔薇のマリア』(角川スニーカー文庫)の著者が描く、儚くも強い愛と絆の物語。
―――「ユユがいないと意味がない。絶対、助けるから」―――


http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/books.php?id=21316

物凄くMFっぽい表紙と話だけど
いつもの十文字なら中盤あたりから全力でダウナーな話になって
兄は眼を抉られたりしながらも妹を助けに行くが陵辱済みくらいは軽くやるはず。

この絵師さんもどちらかというと表紙のように生き生きした絵より
サイトに置いてあるような暗い感じの絵の方が本来の絵なんじゃないかな。
個人的にはどちらも好きだけど。

・関連
kaya8
十文字青

| ライトノベル | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sirokuroko.blog7.fc2.com/tb.php/174-62cb57e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。