紅茶とお嬢様

« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てめぇらずっと待ってたんだろ!?木山先生の動く姿、木山先生の喋る声、そんな誰もが…省略されました

単行本1巻、第3話のvs上条戦に木山先生とのファーストコンタクトを足して再構成した話。
相変わらずアニメ用に話を上手く料理していて安定感が凄い。

ああああああああああ

とある科学の超電磁砲
#4『都市伝説』▽ファミレスに集まった美琴たち4人。科学万能主義の学園都市で語られる、数多くの都市伝説話に花を咲かせていた。

番組内容 : 人口の8割が学生である「学園都市」では超能力の開発が進められていた。この街に住む御坂美琴は、最上位の超能力者で「超電磁砲(レールガン)」の異名持つ中学生。彼女や仲間たちによる、ああああああああああああああああああああああ


魚拓
http://s03.megalodon.jp/2009-1025-0033-45/www.tvk-yokohama.com/bangumi/index.html

たぶんTVKの中の人(黒子)が書いてる途中に興奮したんだと思う。


10mai329890.jpg 10mai329891.jpg

冒頭の暗闇での怪談話…どこでしているのかと思えば黒い布を被ってファミレスのテーブルの上。
脱ぎ女、虚数学区、レベルアッパー、どんな能力も無効化する能力者などなど、
初春がサイトで調べて読みあげる中、特に最後の話を「馬鹿馬鹿しいですわ」と一蹴する黒子。
しかし美琴さんには心あたりが。

10mai329892.jpg 10mai329894.jpg 10mai329896.jpg

3人と別れた後とりあえず日課のコンビニで立ち読みをこなす美琴。高野仕事しろ。
読み終えた後は能力を無効化する奴と初遭遇した時の事を思い出す。

IMG_0057.jpg

なお本編とは全く関係ないが美琴は自分の連載雑誌が嫌いらしい。
しかしアニメでは付録付きなのに大王を立ち読み出来るようになっている。

10mai329898.jpg

コンビニから出ると上条さんと迷子の木山先生を発見。

上条「落ち着けビリビリ!この人は迷子らしいんだ」
美琴「迷子?」
木山「車をどこに止めたか分からなくなってな…しかし…暑いな……」

10mai329899.jpg 10mai329900.jpg 10mai329901.jpg

原作では病院でストリップショーを開催した木山先生でしたが
アニメでは道の真ん中で脱ぎ始める変態に。

10mai329902.jpg

上条  「ふ、ふふふ服を着てください!!」
通行人A「変態よ!」
通行人B「堂々と服を脱がしているわ…!」

                  ざわざわ…
  ざわざわ…
                          ざわざわ…

その後はいつも通り「不幸だー!」と叫びながら走って逃げる上条さん。
取り残された美琴はとりあえず木山先生に服を着せてベンチで休むことに。

10mai329903.jpg 10mai329904.jpg 10mai329907.jpg
10mai329908.jpg 10mai329909.jpg

黒子「どうしたんですの?お姉さま」
美琴「それが何でか変な人と一緒に居るのよ。いきなり服を脱ぎ始めたりするの」
佐天「それって妖怪脱ぎ女じゃないの~?」
初春「脱ぎ女って本当に居るんですねー」

木山「変な人とは私の事かな?」

10mai329916.jpg 10mai329920.jpg

電話を慌てて切りお互い軽く自己紹介をこなす二人。
さっきのお詫びにと自動販売機でスープカレー(ホット)を奢る木山先生。
当然ながら作中では夏真っ盛りである。

因みに何故だか公式のキャラクター紹介のところに作中で出てくる変な飲み物一覧が存在する。

10mai329922.jpg 10mai329923.jpg 10mai329924.jpg

そんな中、自分の専攻を語っていると少年がアイスを木山先生に零してしまう。
「気にしなくていい」と言いつつ普通に脱ぎ始める木山先生と慌てる周り。

10mai329928.jpg 10mai329929.jpg 10mai329930.jpg

佐天「御坂さん大丈夫かなあ?」
初春「ん~、脱ぎ女に出会った人は新たな脱ぎ女になるらしいですよ」
   「つまり御坂さんもその辺で脱いでるかもしれません…」
黒子「お姉さまが脱ぎ…おんな……おおぉおおぉぉぁぁあああああああああああ!!!!!」

10mai329967.jpg

黒子が興奮している一方で美琴は木山先生にトイレで待ってもらい
その間に水洗いしたスカートをトイレの乾燥機で乾かす事に。

木山「君は、あの男と知り合いなのかね?」
美琴「ぜ、全然!知り合いというか宿敵というか!ムカつく奴だし何でもないんです!!」
木山「……こういうのは何と言うんだったかな…。つん…つん……ツンドラ?」

10mai329934.jpg

ツンデレ!

10mai329936.jpg 10mai329937.jpg 10mai329939.jpg
10mai329940.jpg 10mai329941.jpg

木山先生の車を無事に発見し木山先生と別れた美琴。
疲れたぁと歩いていると誰かとぶつかる。

上条「お…おお俺の卵に何てことを!!安かったんだぞ!!遠かったんだぞ!!」
美琴「知らないわよそんな事!あんたなんか!あ…」

ツンドラが木霊して一人で照れる。

美琴「とにかく決着を付けなさいよ!」
上条「決着って…全部俺が勝ってるだろ。いつになったら止めるんだよ」
美琴「あたしが勝つまでよ!!」

しょうがねぇなぁと川辺で勝負をする事になった上条さん。

10mai329975.jpg

今回はいつもと戦法を変え砂鉄を操って戦う事に。

10mai329947.jpg 10mai329948.jpg

この辺りは原作と同じく砂鉄を分解された隙に手を握って直接電撃を浴びせる!
…予定だったのだが右手を握ったのでそもそも電気が発生しない。

10mai329949.jpg 10mai329950.jpg 10mai329951.jpg

美琴はなす術が無く涙目で頭をガード。反則的に可愛いからマジでやめろ。
当然上条さんは女を殴る拳など持たないので
「やーらーれーたー」とやる気のない声で倒れてごまかす作戦に出るがそれで美琴の怒りを買う。

10mai329952.jpg

時は流れて心身共に疲労した美琴が帰宅すると黒子が居ない。

10mai329953.jpg

美琴「黒子ー?どこに居るのよー?」

10mai329969.jpg

アニメになりどうしようもなく変態になった黒子が美琴のパンツを被って出現。

10mai329954.jpg 10mai329955.jpg 10mai329957.jpg

黒子「うぅぅ…黒子、お姉さまが脱ぎ女になったと聞きました」
   「ですからお姉さま!!今こそこのパンツを頭に装着してください!!!」
   「でないと脱ぎ女の呪いは解けませんの!!!」
   「さあ黒子が付けてさしあげますわーーー!!!!!」

10mai329958.jpg 10mai329959.jpg 10mai329965.jpg

黒子を封印して安眠する美琴で4話は終わり。



次回予告

来週は原作3巻で加筆されたとある二人の新人研修。
小学6年生の黒子と初春の出会いとジャッジメントとして頑張る話。
眼鏡先輩が出るという事は一緒に居たニット帽を被ってるあの先輩も名前付きで出てくるはず!

| 禁書 | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sirokuroko.blog7.fc2.com/tb.php/266-c1926318

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。