紅茶とお嬢様

« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薔薇のマリアⅩ. 黒と白の果て読了

僕らのユリカになんて事を





おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
いきなりユリカに告白したりキスしてんじゃねーぞフェイヤンてめー
ユリカも満更でもない感じだしユリカのきゃっとか可愛すぎるし
マリアもきゃあとか言っててどんどん女の子になるし未だに性別不明だけど。
アジアンの謎が殆ど解かれたのは良かった。

今回、というか8~10巻(Ver.3も)はアジアンと昼食時メインの話だった。
8巻は正直なところ頭が頭痛で痛くなるくらい面白くなかったが
やはり伏線が一気に回収された時の快感は何とも言えぬものがある。

ジンワンも地味にカッコいいし地味に活躍してるし歯を抜きたがる変態だけど
あいつもショコラットと知り合いっていうかショコラットの秘密も明らかに。
アジアン最後はいつも通りの変態に戻って良かった。
いや字の如く確かに腕とか胸とか変態したんだけど。

書いてる途中で思い出したけどベティもキスされてたんです。
アジアンが動揺するくらい突然の事だったんです。
何でも大きければいいものじゃないとか寄せて上げてるベティさんは大変なんです。

ヨグ。
アジアンもかなり人外だと思ってたけど彼、本物の人外でした。
さらっと告白するし。
ファッルーカと知り合いだったりしないかなあ。



とりあえず誰か薔薇のマリアの世界観でネトゲ作ってくださいお願いします。
月3000円まで払います。

| ライトノベル | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sirokuroko.blog7.fc2.com/tb.php/4-beb3feaf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。